核兵器廃絶国際デー記念イベント-変化する今、できること-

核兵器廃絶日本NGO連絡会では、来る9月25日(日)午後、国連広報センターとの共催の下、日本の国連加盟60周年と核兵器廃絶国際デーを記念する以下の行事を行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。(9月20日(火)までに事前登録をお願いします

SN3O0925

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【9/25】 日本の国連加盟60周年(2016年)記念事業

核兵器廃絶国際デー記念イベント - 変化する今、できること-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年9月26日に国連総会で、「核軍縮ハイレベル会合」が初めて開催されたことにちなんで、国連は9月26日を「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」と定めました。日本の国連加盟60周年の今年、その国際デーを記念し核兵器問題に対する社会的な関心を高める機会を提供するために、昨年に引き続き国連広報センターとの共催にて開催します。

ゲストによる基調講演、岸田文雄外務大臣のメッセージに続き、政府や市民、被爆者、若者などさまざまなアクターがそれぞれの役割を示しながら対話を深めるパネル討論を行います。核兵器の廃絶による真のメリットと、核兵器の保有を続ける社会的・ 経済的コストについても考えます。イベントの詳細と事前申し込み方法は、下記の通りです。会場の都合上、事前申し込みが必須となります。

お申し込みURL >http://kokucheese.com/event/index/424785/
9月20日(火)までに事前登録をお願いします

日 時:2016年9月25日(日)午後2-4時30分
(開場午後1時30分)
会 場:国連大学ビル 2階レセプションホール
地図・住所はこちら http://jp.unu.edu/about/contact-us#location
渋谷駅から徒歩10分、表参道駅から徒歩5分
主 催:核兵器廃絶日本NGO連絡会
共 催:国連広報センター
参加費:無料

当日会場では、核兵器のない世界への希望を描く「国連平和ポスター・コンテスト」の入賞作を掲示しています。

unposter(Artist: Kumi Nakazato)

続きを読む

【5/24東京】オバマ大統領広島訪問に向けたNGO共同記者会見

hiroshima-photo-620x310

核兵器廃絶日本NGO連絡会は、オバマ大統領の広島訪問を前に、以下の通り共同記者下会見を行います。

この記者会見では、オバマ大統領の広島訪問に関連して、「核兵器のない世界」の実現に向けた米国政府や日本政府の課題について、日本のNGO・市民社会の視点から問題提起をします。

オバマ大統領広島訪問に向けたNGO共同記者会見

日時
2016年5月24日(火)14:00~

場所
参議院議員会館 地下1階 B101会議室
(13:45~、1階ロビーにて入館証を配布します)
続きを読む

【3/25】 ドイツの反核法律家との交流会

本日(3月25日)16時より、東京・四谷三丁目の日本反核法律家協会の事務所にて、ドイツの反核法律家ライナー・ブラウン、ルーカス・ウィルル両氏との交流会が開催されますので、ご案内します。詳細は以下の同協会の案内文の通りです。

各位
日本反核法律家協会
会  長  佐々木猛也
事務局長  大久保賢一

ライナー・ブラウン氏・ルーカス・ウィルル氏
(ドイツ反核法律家)との交流のご案内

来る3月25日、ドイツ反核法律家協会のライナー・ブラウン氏とルーカス・ウィルル氏が、日本科学者会議創立50周年記念行事・国際シンポジウム「移行:原子力から再生可能エネルギーへ」(日本科学者会議主催・INES共催 3月27日~同29日、横浜国立大学・教育文化ホール)にパネリストとして招聘され、来日されます。この機会に、ぜひ日本の反核法律家とも交流を深めたいとのお二方のご意向を受け、下記のとおり交流の場を設けました。

続きを読む

【10/29】セミナー「NPT再検討会議と六ヶ所再処理工場」

来る10月29日(水)、核兵器廃絶日本NGO連絡会は「NPT再検討会議と六ヶ所再処理工場」と題するセミナーを以下の通り開催します。チラシはこちら。事前登録をお願いしております。詳細は下記をご覧ください。

rokkasho_jnfl

NPT再検討会議と六ヶ所再処理工場

再処理に固執する唯一の非核兵器国日本
核兵器 5500発分以上のプルトニウムを保有

日時 10月29日(水)18:30~20:00
場所 渋谷商工会館5階第1会議室
渋谷駅から5分(渋谷1-12-5電話:03-3406-7641)地図はこちら
主催 核兵器廃絶日本NGO連絡会

続きを読む

9月26日は国連「核廃絶デー」、さまざまなイベントが開かれます

来る9月26日は、第1回・国連「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。昨年9月26日に初の国連総会「核軍縮ハイレベル会合」が開催された(英語資料はこちら)ことにちなんで、この国際デーがつくられました。世界中で、この日にあわせて、核兵器をなくすことについてイベントや企画が行われます。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、この日を核廃絶デー(Nuclear Abolition Day)として、各国での行動を呼びかけています。

日本でも、この日の前後にさまざまな取り組みが行われています。

【9月26日】

被爆70年へ 被爆者とともに核兵器廃絶を
日時:9月26日  17:00~19:00
場所:衆議院第一議員会館
主催:原水爆禁止日本協議会(日本原水協)
共催:国連広報センター、長崎市(広島市は要請中)
プログラム:有馬理恵(朗読)、児玉三智子、田中熙巳(証言)
アネット・ノート(駐日マーシャル諸島大使館 次席代表)
アルマンド・アリアガ・オチョアテギ(駐日メキシコ臨時代理大使)
安井正和(原水爆禁止日本協議会事務局長)
>> http://www.antiatom.org/

核兵器ってほんとに禁止できるの?
日時:9月26日 19:00~20:30
場所:青山学院大学
主催:ピースボート
共催:青山学院大学人権研究会
プログラム:川崎哲、岩波ブックレット「核兵器を禁止する」出版記念トーク
2015年にピースボートが行う「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」と平和首長会議との連携プログラムについても紹介。
>> http://ameblo.jp/hibakushaglobal
動画はこちらから>> http://www.ustream.tv/recorded/53160745

続きを読む

【7/18】メディアセミナー「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」を開催します

DSC_7018

来る7月18日(金)18時30分から東京・渋谷の渋谷勤労福祉会館にて、「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」と題するメディアセミナーを開催します。広島・長崎への原爆投下から69年目の8月を迎えるにあたり、多くのメディアや市民の皆さんの間では「いま核廃絶をめぐる世界の動きはどうなっているのか」「いま日本の私たちはどのような点に注目すべきか」といった疑問を持たれているのではないでしょうか。核兵器廃絶日本NGO連絡会が主催する今回のセミナーでは、核兵器禁止条約やプルトニウム問題など、今まさに動きのある問題を専門家やNGO活動者が分かりやすく解説し、日本の政府と市民にとっての課題を明らかにします。大小メディアの方々を主な対象としますが、NGOや市民団体で活動している方々、この問題に関心をお持ちの市民の皆さんの参加も歓迎します。資料代500円。詳細は以下をご覧のうえ、事前登録をお願いします。

続きを読む

【3/28】核兵器の禁止へ ~非人道性メキシコ会議を生かす道~

スライドショーには JavaScript が必要です。

核兵器廃絶日本NGO連絡会は3月28日に明治学院大学白金キャンパスにおいて「核兵器の禁止へ~非人道性メキシコ会議を生かす道~」と題して、先のメキシコ会議を報告し4月のNPDI外相会合を展望する会合を開きました。

【集会資料】

川崎哲(ピースボート/核兵器廃絶国際キャンペーン)プレゼンテーション

【報道】

NHK広島「NPDI前にNGOがシンポ」 2014年3月29日

毎日新聞「核攻撃被害想定:100万都市に水爆…37万人が即死」 2014年03月28日

続きを読む

【1/30】メキシコ会議・NGO共同記者会見のお知らせ

核兵器の非人道性に関するメキシコ会議
NGO共同記者会見のお知らせ

cid
来る2月13~14日、メキシコのナジャリットにて同国政府の主催による「第2回・核兵器の人道上の影響に関する国際会議」が開催されます。昨年3月のオスロ会議を引き継いで開かれるこの会議は、核兵器の使用がもたらす人道上の影響について、長期的な健康被害や社会・経済への影響などを幅広く実証的に検討します。昨秋の国連総会で日本政府が初賛同した共同声明にみられるように、核の非人道性に関する国際世論は高まりをみせています。
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)など世界のNGOは、核兵器の非人道性に関する議論が核兵器禁止条約の交渉開始へと発展することを求めています。来るメキシコ会議には100名を超えるNGO関係者が世界各国から集まる予定です。日本からも10名以上が参加します。
メキシコ会議では、広島・長崎の被爆者や被爆三世が証言する「被爆者セッション」が開かれる予定です。日本政府はメキシコ会議に参加することを明らかにしていますが、参加する被爆者らの一部は日本政府代表団のメンバーとなります。
下記の通り、日本からメキシコに参加する日本のNGO関係者や被爆者らが共同で記者会見を行い、取り組みの概要を発表します。ふるってお集まりください。

続きを読む

12/14 セミナー「核軍縮の最新動向」

明日12月14日(土)、東京・五反田の清泉女子大学で「核軍縮の最新動向」と題するセミナーがアラン・ウェア氏を招いて開催されます(主催:平和教育地球キャンペーン)。以下の通りご案内します。

核軍縮の最新動向
2013年12月14日(土)午後6時から7時30分
清泉女子大学本館1階A会議室(大崎・五反田駅徒歩10分)
http://www.seisen-u.ac.jp/english/access/index.html
話題提供: アラン・ウェア(Alyn Ware*)
http://www.thesimonsfoundation.ca/peace-leaders/alyn-ware
進 行:ケティ・松井(清泉女子大学地球市民学科)
参加費:無料
登 録:https://ssl.form-mailer.jp/fms/6e79e445210113
*英語での進行になりますが、適宜、日本語での簡易通訳をします。
主 催:平和教育地球キャンペーン
http://gcpej.jimdo.com/
問合せ:淺川 和也 ( kasan[at]mac.com )
続きを読む