【ノーベルウィーク2017④】ノーベル平和賞記念コンサート

12月11日(月)の夜は、ノーベル平和賞記念コンサートが、テレノール・アリーナで行われました。

20171211_Nobel Peace Prize Concert_1.JPG

ノルウェーを代表するアーチストによるエネルギー溢れる歌声とともに、ノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)を広く市民に紹介する内容が随所に散りばめられた、素晴らしいコンサートでした。

20171211_Nobel Peace Prize Concert_2.JPG

このコンサートでは、被爆者の田中煕巳さん、藤森俊希さんがICANのメンバーと共にステージに上がり、そこにベアトリス・フィンICAN事務局長が加わってスピーチ。フィン事務局長は、かけがえのないものを守るために、被爆者と共に私たち普通の人々、特に若者がが立ち上がったのです、と述べました。

20171211_Nobel Peace Prize Concert_3.JPG

広島から運ばれた被爆したピアノによる演奏もあり、音楽を通じて平和へのメッセージを伝えていました。

20171211_Nobel Peace Prize Concert_4.JPG

文責:河合公明(創価学会平和委員会事務局長)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中