【2/10】核兵器禁止条約交渉会議に向けた日本政府への要請と記者会見を行います

negotiations

核兵器禁止条約の交渉会議が3月27日にニューヨークで始まるのに先立ち、来る2月10日(金)、日本国内のNGOや被爆者団体が、日本政府に対して、交渉会議に参加すると共に積極的に貢献するよう要請します。NGOと政府の意見交換会の後、参議院議員会館にて記者会見を行います。概要は以下の通りです。

2017年2月10日(金)
■午前、外務省にて

核兵器廃絶日本NGO連絡会のメンバーらが外務省(武井外務大臣政務官、予定)に対して、核兵器禁止条約交渉会議への参加と積極的貢献を求める要請。

NGO側からは、
田中煕巳 日本被団協事務局長
沢田正 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
朝長万左男 核兵器廃絶地球市民長崎集会実行委員会/長崎原爆病院名誉院長
川崎哲 ピースボート共同代表/ICAN国際運営委員
ら、計17名が参加予定。

■午後1:00~
■参議院議員会館 B104会議室
NGOによる記者会見

外務省への要請と意見交換を踏まえ、上記NGOメンバーらが核兵器禁止条約の交渉会議への期待と日本政府の姿勢について、会見。
※外務省での要請の取材ご希望の方は、事前に外務省軍備管理軍縮課に連絡し手続きをしてください。

※外務省への要請と意見交換に参加するNGOは、核兵器廃絶日本NGO連絡会にて調整しており、参加者リストは既に締め切っています。ご理解下さい。

核兵器禁止条約交渉に関する詳細は、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のウェブサイトをご覧下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中