国連軍縮会議in長崎で国連平和ポスター展を実施しました

核兵器廃絶日本NGO連絡会は12月11~13日、国連軍縮会議in長崎とそれに先立つユース非核特使フォーラムにて、国連広報センターと協力して、国連平和ポスター・コンテストのパネル展を実施しました。12月12日昼には、キム・ウォンス国連軍縮担当上級代表、根本かおる国連広報センター所長のご参加の下、パネル展の記念イベントを開催しました。NGO連絡会の共同世話人である川崎哲ピースボート共同代表のほか、ユース非核特使経験者として寒川友貴さん、鈴木慧南さんが発言をしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

広告

日本政府は核兵器禁止条約決議への反対投票を撤回し、条約交渉に参加を

11月25日(金)、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、ヒバクシャ国際署名連絡会と協力して、外務省を訪問し、核兵器禁止条約の交渉開始を定める国連決議への反対を撤回し、総会本会議にて賛成投票を行い条約交渉に積極的に参加するよう要請しました。要請書は、軍縮不拡散・科学部の川崎方啓審議官に手渡しました。総会本会議の投票は、12月下旬に行われる予定です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

続きを読む