オバマ大統領の広島訪問にあたり、市民のシンポジウムを行いました

5月27日夕、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会との共催で、オバマ大統領の広島訪問に合わせた市民シンポジウムを広島県立総合体育館で開催しました。シンポジウムは、ちょうどオバマ大統領が原爆慰霊碑に献花し、その前で演説をするときと時間が重なりましたので、会場でその様子をスクリーンに映し、それをふまえて議論を進めました。シンポジウムの様子を以下の通り写真でお伝えします。また、その下には動画でもみることができます。なお、このシンポジウムの様子は、中国新聞や朝日新聞で報道されました(5月28日付)。また、日本ジャーナリスト会議広島支部による『広島ジャーナリスト』No.25(2016年夏季号)にこのシンポジウムの様子がまとめられています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

オバマ大統領の広島訪問にあたり、市民のシンポジウムを行いました」への1件のフィードバック

  1. 核兵器廃絶、誰の為に核兵器が必要なの?何のために、核兵器が必要なの?莫大なお金を投じて、大変な脅威を与えながら、何のために誰の為に核が必要なのか。私たちはあらためて、核廃絶の実現を目指し永遠に戦い抜かなければならない。生きるために核はいらない!               本田みえ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中