【4/10】G7広島外相会合にアピールしよう!核兵器禁止条約に向けて市民シンポジウム

2014年4月のNPDIヒロシマ外相会合に合わせた市民アクション

2014年4月のNPDIヒロシマ外相会合に合わせた市民アクション

明日(4月10日)から始まるG7広島外相会合に合わせて、核兵器廃絶日本NGO連絡会と核兵器廃絶をめざすヒロシマの会は、以下の通り市民シンポジウムを開催します。どうぞお集まりください。

G7外相会合にアピールしよう!
核兵器禁止条約に向けて
市民シンポジウム

日時:2016年4月10日(日)14:30~17:00
場所:合人社ウェンデイひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラ
ザ)アクセスはこちら
6F マルチメディアスタジオ
共催:核兵器廃絶日本NGO連絡会
核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
資料代:500円 学生は無料

地球上には今なお1万5700発の核弾頭が人類と生物の生存を脅かしており、核兵
器なき世界の展 望は開けていません。しかし、昨年12月の国連総会決議に基づ
き、今年2月から「核兵器のない世界の達成のために必要な具体的で効果的な法的措
置について実質的に議論する」公開作業部会が始まり、核兵器禁止条約へ向けての第
一歩が踏み出されました。
4月10~11日に広島で主要7カ国(G7)外相会合が開かれます。日本を含めG
7の諸国は、核抑止力に依存する立場からこの国連決議に反対か棄権した国ばかりで
す。
被爆地で初めて開催されるG7外相会合に対して、核兵器禁止条約に向かうよう声を
上げていきましょう。

<プログラム>
14:30 開会挨拶 (朝長万左男)
14:35 コーディネーター 問題提起 森瀧春子 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
共同代表
14:45 パネリスト発言
川崎 哲  ピースボート共同代表 ICAN国際運営委員
核兵器禁止条約への動きとG7の課題
朝長万左男 核兵器廃絶地球市民長崎集会実行委委員長、長崎原爆病院名
誉院長
核兵器の非人道性と国連作業部会
藤森俊希  日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局次長
被爆者がG7諸国に求めるもの
藤本泰成  原水爆禁止日本国民会議事務局長
日本のプルトニウムと核不拡散の課題
橋本瀬奈  広島盈進高3ヒューマンライツ部部長 被爆四世
核廃絶への若者の役割と取り組み
金子哲夫  原水爆禁止広島県協議会(広島県原水禁)代表委員
被爆地市民の役割
16:15 参加者含むディスカッション
16:40 コーディネーターまとめ
16:45 声明文発表・採択   G7各国、国連へ送付
16:55 閉会挨拶 (青木克明HANWA共同代表)

終了後、同会場にて共同記者会見を行います。

広告

【4/10】G7広島外相会合にアピールしよう!核兵器禁止条約に向けて市民シンポジウム」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: G7外相広島会合に向けて核兵器禁止条約を!市民シンポジウム | 核兵器廃絶日本NGO連絡会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中