さあ核兵器の禁止へ!ウィーンで市民社会フォーラムが始まりました

核兵器の人道上の影響に関する第3回国際会議が12月8日からウィーンで始まるのに先立ち、12月6日から核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)による市民社会フォーラムが始まりました。会場には600人が集まり、核兵器を禁止するための行動に向かおうという活気ある議論が行われています。

一連のウィーン会議に関する概要をこちらにアップしました(11月26日の記者会見発表資料)。また、日本外務省のホームページにも概要が出ています

スライドショーには JavaScript が必要です。