【7/18】メディアセミナー「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」を開催します

DSC_7018

来る7月18日(金)18時30分から東京・渋谷の渋谷勤労福祉会館にて、「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」と題するメディアセミナーを開催します。広島・長崎への原爆投下から69年目の8月を迎えるにあたり、多くのメディアや市民の皆さんの間では「いま核廃絶をめぐる世界の動きはどうなっているのか」「いま日本の私たちはどのような点に注目すべきか」といった疑問を持たれているのではないでしょうか。核兵器廃絶日本NGO連絡会が主催する今回のセミナーでは、核兵器禁止条約やプルトニウム問題など、今まさに動きのある問題を専門家やNGO活動者が分かりやすく解説し、日本の政府と市民にとっての課題を明らかにします。大小メディアの方々を主な対象としますが、NGOや市民団体で活動している方々、この問題に関心をお持ちの市民の皆さんの参加も歓迎します。資料代500円。詳細は以下をご覧のうえ、事前登録をお願いします。

===========================================
メディアセミナー
「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」
—–
日時 2014年7月18日(金)
18:00開場
18:30開始(20:30頃終了)
場所 渋谷勤労福祉会館
東京都渋谷区神南1丁目19ー8
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kinro.html
資料代 500円
主催 核兵器廃絶日本NGO連絡会 https://nuclearabolitionjpn.wordpress.com/
問い合わせ nuclear.abolition.japan[a]gmail.com
—–

報告1 核兵器禁止条約への動き
川崎哲(ピースボート、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN))
報告2 マーシャル諸島による国際司法裁判所(ICJ)への提訴
山田寿則(国際反核法律家協会、明治大学)
報告3 日本のプルトニウム問題
田窪雅文(核情報)
報告4 北東アジアの安全保障環境と非核地帯化
湯浅一郎(ピースデポ)
司会 河合公明(創価学会)
報告ごとに質疑応答を行うほか、最後に全体討論の時間をとります。

事前の登録をお願いします7月16日(水)午後5時までに、お名前、ご所属、電話番号およびメールアドレスを記入のうえnuclear.abolition.japan[a]gmail.comまでメールにてお知らせ下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中