4月、広島での核軍縮外相会合を機に、核兵器禁止への声をあげよう

hiroshima-photo-620x310

来る4月12日、日本やオーストラリアが主導する12カ国グループ「軍縮・不拡散イニシアティブ」(NPDI)の外相会合が広島で開かれます。核兵器の非人道性に関する国際的な関心が高まるなか被爆地・広島で外相会合が開かれることは、核兵器の禁止に向けた機運を高める好機です。
私たちは核廃絶を願う市民の立場から、世界的な「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」と連携して、この機会に市民による会議とアクションを行いたいと思います。

予定
2014年4月11日(金)
午後    広島市等(NPDI外相会合支援推進協議会)が開催予定のシンポジウムに参加
夕方~夜    市民によるアクション(検討中、詳細未定)

4月12日(土)
    市民によるアクション(検討中、詳細未定)
午前10時~午後1時(※) NGO会議「核兵器禁止への道筋(仮)」
会場:広島市民ふれあい交流プラザ(広島市袋町6-36)
6Fマルチメディア・スタジオ
日本、オーストラリア、オランダなど、NPDI諸国のNGOが参加して、核兵器禁止に向けた活動を話し合います。国会議員も招待します。(日英通訳付)
※時間は多少前後する可能性があります。
午後(外相会合終了後)    NPDI外相会合の結果に対するNGO共同記者会見

賛同金のお願い
NPDI会合に合わせた上記の一連のアクションを成功させるために、財政的な支援をお願いいたします
個人1口 1,000円
団体1口 5,000円
目標 20万円
郵便振替 00120-0-485501 加入者名「核兵器廃絶NGO連絡会」 
通信欄に「NPDI広島」と明記してください。

主催: 核兵器廃絶日本NGO連絡会
現地協力: 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)、特定非営利活動法人Ant-Hiroshima

連絡先: 核兵器廃絶日本NGO連絡会 メールはこちらから。

このお知らせのPDF版はこちらから。

【補1】軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)とは
日本とオーストラリアが中心に立ち上げた非核保有国のグループ。年に2回外相会合を開いている。メンバー国は日本、オーストラリア、オランダ、ドイツ、カナダ、ポーランド、トルコ、メキシコ、チリ、アラブ首長国連邦、フィリピン、ナイジェリアの12カ国。うち7カ国は「核の傘」に依存する安保政策をとっている。

【補2】3月28日メキシコ会議報告会@明治学院大学
2014年3月28日(金)午後6時30分より東京・港区の明治学院大学(白金キャンパス)において「核の非人道性に関するメキシコ会議(2月13~14日、メキシコ・ナジャリット)」の報告会を行います(共催:明治学院大学国際平和研究所)。この場で、4月の広島外相会合に向けた課題や計画も公開で議論します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中