核兵器の非人道性に関するメキシコ会議(ナジャリット)の概要

2月13~14日にメキシコのナジャリットで開催される「第2回・核兵器の人道上の影響に関する国際会議」の概要をお知らせします。

cid

メキシコ政府の公式ホームページ(英語)
http://www.sre.gob.mx/en/index.php/humanimpact-nayarit-2014

日本政府(外務省)による説明
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_000556.html
概要と日本政府の対応
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000025648.pdf

日本のNGOの取り組み(概要) 2014.1.30付

続きを読む

4月、広島での核軍縮外相会合を機に、核兵器禁止への声をあげよう

hiroshima-photo-620x310

来る4月12日、日本やオーストラリアが主導する12カ国グループ「軍縮・不拡散イニシアティブ」(NPDI)の外相会合が広島で開かれます。核兵器の非人道性に関する国際的な関心が高まるなか被爆地・広島で外相会合が開かれることは、核兵器の禁止に向けた機運を高める好機です。
私たちは核廃絶を願う市民の立場から、世界的な「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」と連携して、この機会に市民による会議とアクションを行いたいと思います。

予定
2014年4月11日(金)
午後    広島市等(NPDI外相会合支援推進協議会)が開催予定のシンポジウムに参加
夕方~夜    市民によるアクション(検討中、詳細未定)

4月12日(土)
    市民によるアクション(検討中、詳細未定)
午前10時~午後1時(※) NGO会議「核兵器禁止への道筋(仮)」
会場:広島市民ふれあい交流プラザ(広島市袋町6-36)
6Fマルチメディア・スタジオ
日本、オーストラリア、オランダなど、NPDI諸国のNGOが参加して、核兵器禁止に向けた活動を話し合います。国会議員も招待します。(日英通訳付)
※時間は多少前後する可能性があります。
午後(外相会合終了後)    NPDI外相会合の結果に対するNGO共同記者会見

賛同金のお願い
NPDI会合に合わせた上記の一連のアクションを成功させるために、財政的な支援をお願いいたします
個人1口 1,000円
団体1口 5,000円
続きを読む

【1/30】メキシコ会議・NGO共同記者会見のお知らせ

核兵器の非人道性に関するメキシコ会議
NGO共同記者会見のお知らせ

cid
来る2月13~14日、メキシコのナジャリットにて同国政府の主催による「第2回・核兵器の人道上の影響に関する国際会議」が開催されます。昨年3月のオスロ会議を引き継いで開かれるこの会議は、核兵器の使用がもたらす人道上の影響について、長期的な健康被害や社会・経済への影響などを幅広く実証的に検討します。昨秋の国連総会で日本政府が初賛同した共同声明にみられるように、核の非人道性に関する国際世論は高まりをみせています。
核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)など世界のNGOは、核兵器の非人道性に関する議論が核兵器禁止条約の交渉開始へと発展することを求めています。来るメキシコ会議には100名を超えるNGO関係者が世界各国から集まる予定です。日本からも10名以上が参加します。
メキシコ会議では、広島・長崎の被爆者や被爆三世が証言する「被爆者セッション」が開かれる予定です。日本政府はメキシコ会議に参加することを明らかにしていますが、参加する被爆者らの一部は日本政府代表団のメンバーとなります。
下記の通り、日本からメキシコに参加する日本のNGO関係者や被爆者らが共同で記者会見を行い、取り組みの概要を発表します。ふるってお集まりください。

続きを読む