国連総会でオーストラリアが「より穏健な」声明を準備との報道

国連総会第一委員会における「核兵器の非人道性と不使用に関する共同声明」は、ニュージーランド政府によって21日(月)(現時時間)にも発表される見通しとなっています。しかしここへ来て、オーストラリア政府が、同じ「非人道性」をテーマにしつつも、「より穏健」な声明を準備しているとの報道が出てきました。共同通信によると、豪州政府が準備しているのは、「不使用」を強調せず、「単に核兵器を禁止しても核が廃絶される保証はない」「安全保障面の議論が必要」等とする内容だとのことです。

un_0

[共同]
核の非人道性、豪も独自案 「より穏健」な声明準備
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013101801000898.html
2013年10月18日

[中国]
「核」声明、豪も独自案 「不使用」は強調せず
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201310180139.html
2013年10月18日

日本政府、豪声明にも賛同へ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201310190012.html
2013年10月19日

[Global Post/Kyodo]
Australia draws up draft U.N. statement on nuclear disarmament
http://www.globalpost.com/dispatch/news/kyodo-news-international/131018/australia-draws-draft-un-statement-nuclear-disarmament
October 18, 2013

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中