日本、核兵器の非人道性に関する共同声明に署名(報道、談話など)

10月21日(現地時間)、国連総会第一委員会でニュージーランド政府が125カ国連名の「核兵器の人道上の結末に関する共同声明」を発表しました。日本は声明に今回、署名しました。前回4月のジュネーブのNPT会議で署名を拒否したときの理由とされた「いかなる状況においても核兵器が再び使用されないこと」という表現は、そのまま残っています。

一方同日、オーストラリア政府は同じ題名の声明を17カ国連名で発表しました。こちらは「核兵器を禁止するだけでは廃絶できない」「人道の議論と安全保障の議論の両方が重要だ」といったことが強調されており、署名したのは主に「核の傘」の国々です。日本は両方に署名しました。

P1000370 (800x600)

声明、報道、談話などを以下にお知らせします。(「続きを読む」をクリックしてください)

続きを読む

広告

国連総会でオーストラリアが「より穏健な」声明を準備との報道

国連総会第一委員会における「核兵器の非人道性と不使用に関する共同声明」は、ニュージーランド政府によって21日(月)(現時時間)にも発表される見通しとなっています。しかしここへ来て、オーストラリア政府が、同じ「非人道性」をテーマにしつつも、「より穏健」な声明を準備しているとの報道が出てきました。共同通信によると、豪州政府が準備しているのは、「不使用」を強調せず、「単に核兵器を禁止しても核が廃絶される保証はない」「安全保障面の議論が必要」等とする内容だとのことです。

un_0

続きを読む

「核の非人道性」共同声明案文に関する報道

日本政府が署名すると言明した国連総会での「核兵器の非人道性」共同声明について、政府が前回の署名を拒否した理由としていた「いかなる状況下でも(核兵器を使用しない)」との文言がそのまま残っていることが明らかになりました。

10月19日、毎日新聞は声明の全訳をオンライン版に掲載しています(こちら)。(同日付の紙面にも要約版が載っています。)

20131012_NHK_s

続きを読む

核兵器の禁止へ 人道の視点から考える

ビデオ「核兵器の禁止へ 人道の視点から考える」-核兵器とは何か、核兵器が使われたときに何が起きるのか、人間や環境にどのような被害があるのか、核兵器は禁止できるのか、こうした問題を分かりやすく考えるビデオ(6分間)の日本語版ができました。

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)によって制作されたこのビデオは、2013年3月の「核兵器の人道的影響に関する国際会議」の開会にあたって上映されたものです。このたび、核兵器廃絶日本NGO連絡会が、日本語版を作成しました。折しも、核兵器の非人道性と不使用についての共同声明が話題になっています。ぜひご覧いただき、周りの人にも拡散してください。

岸田外相は日本は「署名する」と明言しました

岸田外相は本日、国連総会第一委員会で提出される予定の核兵器の非人道性に関する共同声明に日本が「署名する」と明言しました。外務省ウェブサイトで、会見録(テキスト、動画ともに)をみることができます(こちら)。動画版はこの下をご覧下さい。

20131011_TBS

続きを読む

「核の非人道性」声明、日本は署名へ

un_0

10月7日にニューヨークで始まった国連総会第一委員会で、核兵器の非人道性に関する共同声明が改めて発表される見通しです。今年はニュージーランドが幹事国になって起草していますが、この声明に日本政府が署名する方針であることが報道されています。以下に、報道へのリンク集をつけます。昨年から過去3回出されている核兵器の非人道性に関する共同声明に日本政府は一貫して署名を拒否してきましたが、今回方針をかえて署名する方向になったということです。「政府筋」の情報として各紙が報道しています。

声明をめぐっては、「いかなる状況下でも核兵器を使用しない」とする表現が「核の傘」に依存する日本の安全保障政策と相容れないと、政府は説明してきました。しかし今回は「声明に拘束力はないと解釈することで有志国側との調整にめどが立ったことから方針転換した」(共同)とのことです。

続きを読む

核の非人道性に関するメキシコ会議は、2月13~14日、ナヤリットで開催されます

savethedatepluscampaigner1

メキシコ政府は9月の国連総会で、本年3月のオスロ会合のフォローアップとして、核兵器の人道上の影響に関する国際会議を2014年2月13~14日にメキシコのナヤリットで開催することを発表しました。核兵器の使用がもたらす環境、食料安全保障を含めた長期的な影響について取り上げる考えであるとのことです。

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、パートナー団体による市民社会会合を2月11~12日および15日に同地で開催します。ICANのアナウンスはこちらから。

「今こそ核兵器禁止を」 ICANの新しい冊子、日本語版が出ました

『今こそ核兵器禁止を』(Ban Nuclear Weapons Now)と題する核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の新しい冊子の日本語版が出ました。核兵器禁止条約の構想を、写真や図解で分かりやすく解説している入門冊子です。こちらからダウンロードできます。

英語版はこちら、その他各国語版はこちらから。

bannuclearbombs

国連核軍縮ハイレベル会合にあわせたICANのメッセージ

9月26日にニューヨーク国連本部で開催された核軍縮ハイレベル会合にあわせ、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は世界に向けたメッセージ・ビデオを発表しました。

ビデオ:「勇気を持てば、世界は変えられる」

ハイレベル会合では、ICANノルウェーのノシスウェ・バクワさんが、市民社会発言者2名の1人として、力強いメッセージを発しました。

核軍縮ハイレベル会合の概要は、日本外務省のウェブサイトをご参照下さい。