3月19日にオスロ会議の報告会を行います

核兵器の人道上の影響に関する国際会議(3月4~5日)に先立つ市民社会フォーラムが3月2日からオスロで始まりました。一連の会議の日本での報告会を、3月19日(火)夜に東京・白金の明治学院大学にて行います。詳しい案内はチラシ(→こちらから)あるいは「続きを読む」をクリックして以下の案内文をご参照下さい。

また、市民社会フォーラムの様子はFacebookページ「核廃絶・世界の動き」で見ることができます。

オスロ会議報告会のご案内(BANg-NEAより)

日時:3 月 19 日(火)18:30-21:00
会場:明治学院大学白金校舎(http://www.meijigakuin.ac.jp/access)本館 2 階 1254 教室
資料代(『壊滅的な人道的被害』ブックレットを含む):一般 500 円 学生無料
申し込み方法:名前、所属、連絡先メールアドレスをこちら(wearebangnea[a]gmail.com)までメールでお願いします。終了後、懇親会参加希望の方はその旨もお伝えください。
※概要
3月 4-5 日ノルウェーのオスロで、核の非人道性に関する会議「オスロ会議」(https://nuclearabolitionjpn.files.wordpress.com/2013/01/20130204_mfa_program_jp.pdf)が開催される。それに合わせ、2-3日には ICAN(http://www.icanw.org/)が市民社会フォーラムを開催します。
開催にあたり、BANg-NEA はアジアにおける若者の共鳴アクションとしてオスロ会議に出席される NGO の方々をお呼びして「オスロ会議報告会」を開催します。イベントでは NGO の方々のオスロ会議の報告に加えて、BANg-NEA によるユースのプレゼンテーションも行います。トピックは主として“核兵器”ですが、“核の平和利用”についても深く考える場となればと思います。
イベントでは「核兵器、核についてよくわからない」という人向けに基礎的な知識の解説も行うほか、報告者の方々に「わかりやすさ」「ライブ感」を意識したプレゼンテーションをお願いしてあります。
報告トピック(仮)は以下の通りです。
– 政府関係者からの報告
– 世界の NGO の動き
– 壊滅的な人道的結果
– 核被害と核の傘
– 核兵器の非人道性と国際赤十字
– 世界のユース
– “非人道性”の国際政治上の意味
– オスロ後のストラテジー
当日、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
連絡先
BANg NEA
広告

3月19日にオスロ会議の報告会を行います」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Global Ethics

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中